スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

胴体フレームの肩部軸、オビツ50フレーム → DDヘッドマウンタの首部分の調整について・・・

 本日開催の「I・Doll VOL.31」にて、当ブースに訪れてくださった皆様、ありがとうございました。

 おかげさまで大盛況となりましたが品切れになるのも早く、ご希望の品をお買い求めできない方も多数いらっしゃいました。
次回のイベントに向けて頑張って生産させていただきますのでご容赦ください。

 今回のタイトルになっている「胴体フレームの肩部軸、オビツ50フレーム → DDヘッドマウンタの首部分の調整について・・・」ですが、
本日販売しました上記パーツにおいて、タイトな設計のため差込が固いorギリギリ入らない固体があります。
その場合は誠にお手数ですがご購入者様での調整をお願いいたします。

 早速ですが実際の調整についてご説明いたします。
対象になるのは、繰り返しとなりますが「「胴体フレームの肩部軸、オビツ50フレーム → DDヘッドマウンタの首部分」となります。
P3061458.jpg

 

 調整は「耐水ペーパー(紙やすり)で軸を削る」作業となります。
「1000番」の耐水ペーパーをご用意いただき(ホームセンター、100均ショップなどで入手可能)
P3061459.jpg

 耐水ペーパーを適当な大きさに切った後、軸のパーツをくるむようにして、数回ねじるようにこすります。
※力をこめる必要はありません、軽い動作でねじる回数を増やしたほうが削れます。

首パーツだとこんな感じ・・・
P3061460.jpg

腕のパーツだとこんな感じで削っていきます。
P3061463.jpg


 いきなり回数を多くねじってしまうと予想以上に削れて、保持力が落ちてします。
数回ねじるごとに差し込んでみて「差し込めてゆるくない」ポイントを探してください。
ゆるくなってしまった場合はゴムパッキンを使用して調整してください。
P3061464.jpg


 後追いの説明になってしまい誠に申し訳ありません。
今後の胴体パーツ説明書には本件追記をさせていただきます。

 それではこれからもロックオンをよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

Tag:ロックオン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

どろラッコ

Author:どろラッコ
ドールパーツディーラー「ロックオン」の情報はこちらで!

 最近はTwitterでのつぶやきがメインになってます。
 気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。