スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

DD2/DDdy用とDDS/DD3用フレームの違いについて…

アイドールまで後一週間、寒暖の差が激しい毎日ですが皆様体調崩されておりませんか?
今日はやたらと暑かったですね…え?明日は寒いの?( ゚Д゚)アライヤダ!!

 今回は、来週のアイドールで販売する胴体フレームについて紹介いたします。

 まずは今回から変更になった胴体フレームの股関節部分から…
PB142466.jpg

以前の四角いものに比べてコンパクトで外皮に干渉しない形状になりました。
PB142467.jpg

従来のよりも7mm程股間軸が上になりますが、可動範囲に影響はありません。
太ももが胴体外皮の中に入り込む感じになるので、立ち姿の脚の付け根ラインはちょっとキレイになるかも…

 続いてDD2/DDdy用フレーム(上)とDDS/DD3用フレーム(下)の比較
PB142469.jpg

…肩軸と太もも軸の太さが違うのですが…写真だとほとんどわかりませんねヽ(;´Д`)ノ
実際にはかなり差があるので、残念ながら流用は出来ません。

 参考までにDD2(左)とDD3(右)の肩軸比較…
PB142472.jpg

DD2では肩軸が長いため写真のように短縮が必要でしたが、DD3は元から短いので長さの加工は必要ないです。
(太さは調整が必要になる可能性があります)


 …それでは実際に組み込んでポーズをとらせてみましょう!ヾ(゚ω゚)ノ゛
DD3素体の肘の可動域は素晴らしいですね~、肩のラインもきれいだ!
PB142474.jpg

胴体外皮も長いので、こんなポーズをとらせても…
PB142477.jpg

DD2と比べておなかの継ぎ目が目立っちゃうことはありません!
PB142480.jpg

ただし、外皮が干渉するために可動範囲は狭くなってしまいます。
DD2ボディ(手前)はここまで反れる…(おなかの隙間や骨格は見えてます)
PB152481.jpg

背中を見ると反りぐらいは一目瞭然・・・注目するのは背中ですよ!おしりじゃないですよ!( ゚д゚ )クワッ!!
PB152484.jpg

腰を捻ったポーズでもオーバーな演技がちょっとし辛いです…
PB152486.jpg

その理由は胴体外皮にあります。
DDS、DD3では肩部フレームの可動範囲を調整するのに胴体外皮を利用している為、
外から見えない部分まで「ベロ」が作られています。
PB152488-2.jpg

 胴体フレームを換装する場合はベロは必要無いため、斜線部分を切り取って丸部分の関節の動きを阻害しないようにしてあげれば可動範囲は広がると思います。
※切り取る部分はあくまで私の予想です、実際に加工する場合はご購入者さまで判断してください。

 駆け足になりましたが胴体フレームについての紹介でした。
質問等ございましたら、コメント、Twitterまでお願いいたします。

 今回、写真のバックが散らかっており見苦しくてすみません…
それではアイドール当日、ロックオンブースにてお待ちしております!
スポンサーサイト

Tag:ロックオン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

どろラッコ

Author:どろラッコ
ドールパーツディーラー「ロックオン」の情報はこちらで!

 最近はTwitterでのつぶやきがメインになってます。
 気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。