スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

どのようにドールに転んだか? その2

 一歩先にドールにハマった友人から、DDの存在を教わったどろラッコ
果たして、どのようにドール道に引き込まれていくのか!

・・・あんな出来事が無ければ・・・
 友人宅に遊びに行く度に1/6ドールが増え、ドールについての会話の頻度も高くなるにつれて
1/3ドールについても少しずつ話すようになってきました・・・

友「DDだけど、ヘッド・ボディを個別に販売しているみたいね、目(ドールアイ)の交換も可能で、瞳の形・色もいっぱいあるみたい」
ど「いつでも手に入るんだね~」
友「ただ、ヘッドは未塗装の状態で、アイラインとか唇は自分で何とかしないとダメだね・・・」
ど「そうなんだ・・・ (´・ω・`)」

 そんなこんなで「ちょっと気になるけども所有するにはハードルが高い」状態になってたある日、
友人の家に行くと・・・そう、いたのです! 大きなドールが!

ど「え?ええっ!? どうしたのこれ!?」
友「カスタムされたヘッドとボディをオークションで落札した!」
ど「すっげぇー!」

 手にとって見せてもらうと、さすが60cmあるだけあってすごい存在感
顔を見ると睫毛もついてるし顔の塗装も赤みがさしてあったりして色っぽい!
怖い日本人形じゃ無いですけども・・・命が無いのは当たり前だけどなんかありそうに感じる不思議・・・・

「どんなパンツ履いてるの?(・∀・)」ガバッ!

・・・と、めくっちゃうのをためらう感じ(爆

 実物をみてあっさりとドールの魅力に陥落寸前になったわけですが、
やはり60cmサイズは敷居が高く、ヘッドについてもオークションでの良し悪しの判断がつかない状況・・・
そんな感じで悩んでいたら友人が

友「このドールのボディはオビツって会社製で、パーツ単位の販売もしてるよ」
ど「そうか・・・そしたらちょっとずつそろえてみようかなー・・・(往生際が悪いw)」

 その後の会話で、オビツの1/3ドールの部品はボークスよりも安価との情報も仕入れたので、
週末に秋葉原に出かけてヘッドとM胸の外装を購入してメイクの練習をしたりしてました・・・

そして、1月と経たないうちにDD03ヘッドとボディを購入するにいたったのです・・・・

・・・そこからどろラッコのドール道がはじまりました。
スポンサーサイト

Tag:ドール  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

どろラッコ

Author:どろラッコ
ドールパーツディーラー「ロックオン」の情報はこちらで!

 最近はTwitterでのつぶやきがメインになってます。
 気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。