スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

DD用 腰フレームパーツ(その2)

 前回の記事ではDD用 腰フレームパーツの取り付け説明をしましたが、
今回は実際の可動範囲について記事を書こうと思います。

IMAGE005_20090801013631.jpg

 ノーマル時の可動範囲は、太ももがほぼ90度までしか上がりません。
IMAGE000.jpg

 腰フレームパーツを取替え、軸を前にスイングさせるとこの程度まで上げることが可能となります。
IMAGE001_20090801013955.jpg

 可動範囲が広がる代わりに間接部分に隙間が生じます。
この隙間は衣装や撮影アングルで上手く隠してください。
隙間から内部を撮影してみました。
IMAGE002_20090801014700.jpg

 太股パーツを回転させることにより、イナヅマキックや・・・
IMAGE004_20090801014910.jpg

 体育座りに近いポーズを取る事が出来ます。
(内部フレームに負担をかけないように注意)
IMAGE005_20090801013631.jpg


 足の取付軸の内側のネジ(写真中央に見える物)はネジ止め剤にて固定されていますが、動かしているうちに剥離して緩む場合があります。その場合はホームセンター等で販売している「ネジロック剤」を塗布して再度固定することをお勧めします。
IMAGE002_20090801014700.jpg

 簡単ながら可動範囲について説明しました。

 今回紹介したパーツの価格は8,000円です。
脚の軸を個別に稼動させる為に部品数が多いのと、
強度を確保するために金属(ステンレス)を使用したため高価になってしまったとの事でした。

 販売ディーラー 「ロックオン」 の次回イベント参加予定は 「I・Dol Vol.l27」になっております。
一連の記事を読まれて興味を持たれましたら、ディーラースペースにて実物に触れていただければ
作成者も喜ぶと思います。

 以上 「DD用 腰フレームパーツ」 でした。
スポンサーサイト

Tag:ロックオン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

どろラッコ

Author:どろラッコ
ドールパーツディーラー「ロックオン」の情報はこちらで!

 最近はTwitterでのつぶやきがメインになってます。
 気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。