スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

I・Doll VOL.30 ディーラー「ロックオン」情報(その2)

 前回から引き続き、I・Doll VOL.30 ディーラー「ロックオン」の新しい販売物の紹介です。
 
 今回は手足の取付けと注意点、胴体部分の外皮取付けについて書いていきます。

 まずは腕パーツから…
腕パーツの取付けには一部ユーザ様にて加工していただく部分があります。

 腕パーツの取り付け部分の直径が若干腕パーツの軸よりも太いため、
そのまま取付けするとスポスポと抜け落ちてしまいます。
付属のゴムチューブ(画像一番下に写ってる物)を適当に切断いただき、
腕パーツの軸の隙間に詰めてから取り付けてください。
ギュッと詰めて、出っ張った部分を少しニッパ等で削いであげると良いでしょう。
PB071181.jpg

 ↓こんな感じでギュッと
PB071184.jpg

…ウラ話ですが、チューブはゴムよりもシリコンチューブ又はポリウレタンチューブが良いとのことです。
単価が高くなってしまうため、苦渋の選択でゴムチューブを付属することになったとか…直径3mm、内径2mmのサイズだそうなので、手に入れられる方は試してみてください。

 そしてこちらは今回の生産分のみですが、背骨にあたる部分の棒が干渉するため、
そのままの状態では腕パーツを胴体部に完全に嵌めることができません。
写真の様に2mm程度出てしまいます…
PB071185.jpg

 肩の露出した衣装等を着せた状態で飾りたい方は、
お手数ですが腕の軸を2~3mm短く加工して頂ければと思います。
次回の生産分では強度に問題がなければ背骨部分を細くして対応する予定だそうです。
PB071186.jpg

 脚パーツの取付けについては特に記述することはありません。
こちらはサイズぴったりなのでそのままググッとハメこんで下さい。
以上で取付けは完了です。

PB071188.jpg

 肩の可動範囲はこのようになります。
肩の上下と…
PB071189.jpg

前後…
PB071190.jpg
PB071192.jpg


 脚は以前より販売している腰パーツのように左右が独立して可動はしませんが、
腰ブロックが小さくなっているため脚取付け軸を前後に動かすことが可能です。
これにより体育座り等、モモを上げたポーズもとれます。
※実際は外皮が付くのでこれよりも狭い可動範囲になります。
PB071193.jpg


 今回の記事では説明の為にフレーム単体に手脚を取付けたので、
実際に取り付ける場合は「腰外皮→胸外皮→手・脚」の順で取付けてください。

 実際に胸、腰の外皮を取り付けるとこうなります。
標準のフレームよりも強固でスペースに余裕が出来るため、
様々なポージングが楽しめるようになります。
PB071194.jpg


 次回はいよいよ、胴体フレームを装着した状態でいろいろなポーズを決めてみたいと思います。
スポンサーサイト

Tag:ロックオン  Trackback:0 comment:1 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2013.10.07 Mon19:43
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

どろラッコ

Author:どろラッコ
ドールパーツディーラー「ロックオン」の情報はこちらで!

 最近はTwitterでのつぶやきがメインになってます。
 気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。